【復縁初心者】連絡が取れない元カノへの効果的なアプローチ方法

こんにちは、希崎ライアンです。

好きだった彼女とわけあって別れてからも、元カノへの気持ちを断ち切ることができずにいる男性は意外と多くいます。

そこで「復縁」という関係性を構築しようと考えるわけですが、自分が今おかれている状況や元カノの反応が気にかかり、なかなか行動にうつせずにいる場合も。

難しそうに思える復縁でも、タイミングや方法を知っておくことで元カノとの復縁を可能にすることができますので、あなたにとって元カノが必要な存在であるならば、諦めずに復縁をめざしましょう。

目次

音信不通と冷却期間に悩むことはない

別れてから一切やり取りをしなくなる女性は少なくないため、復縁したい男性にとってはその状況はひとつの壁です。

やりとりをしなくなった「音信不通」という状況なのに、連絡をすることで印象が悪くなったりしないかという心配が頭をかすめますよね。

結論からいいますと、音信不通であっても連絡するのは問題なしですし、音信不通であること自体が冷却期間と同じです。

ですので、冷却期間を置いてからの連絡は、元カノにとってインパクトのある出来事であり、復縁効果をもたらします。
音信不通の状況や冷却期間を取っているということは、復縁への近道と思っていいでしょう。

復縁したいときの有効手段とは?

復縁したい場合の連絡手段は、相手のLINEとつながっているのならLINEで、メールでのやりとりをしていたのならメールを活用するのが有効的な手段です。

相手の反応がどんなふうに出てくるのか不安な場合は、既読がわからないメールでも構いませんが、元カノがメールを頻繁に使わないのであれば、逆に「なんでメール?」と不審がられてしまうことも。

こうしたことからも、付き合っていた頃の連絡ツールを活用するのが、安心かつベターといえます。

復縁にもっとも効果的なLINEとは?

元カノが「復縁してもいい」と思うための、効果的なLINEとはどういったものでしょうか。

それは、いまのあなたが“以前とは違う”という条件をクリアしていることが必要です。

以前のあなたが元カノに送っていたようなLINEは、今この瞬間から封印することが復縁への最短方法でしょう。

「元カノが嫌がっていたことをしない・いわない」というのが、活字のみで判断するLINEでの復縁方法の第一ポイント。

“活字から伝わらないものは、元カノの心にも伝わらない”ということを覚えておきましょう。

⇒気を付けるべきLINEの送り方

あわせて読みたい
【保存版】元カノへの超効果的なLINEの送り方
【保存版】元カノへの超効果的なLINEの送り方こんにちは、希崎ライアンです。恋人との別れは次なる新たな出会いにつながります。ただ、次の恋愛に進めず元カノとの復縁を強く願う男性も少なくはありません。実際に...

復縁に必要なのは、諦めないこと

どんな状況であっても、復縁を望む人すべての可能性は決してゼロではありません。

ゼロになるのは諦めたときだけ。

元カノとの復縁に向けて、効果的な方法と気をつけるべきポイントをおさえて、チャンスをつかみましょう。

目次
閉じる