元カノから連絡こない場合は復縁を諦めるべきなのか?

あなたは、元カノと復縁したいのに、連絡がこないからどうしよう・・・と悩んでいませんか?

そこで今回は、実際に連絡がこないのは脈なしだからなのか、連絡がこないときにはどうしたらよいのか、などをお伝えしていきます。

連絡がこないからといって、今すぐ諦める必要はありません。まずはいろいろな方法を試してみてから、復縁について考えていきましょう。

元カノと復縁したいのに中々うまくいかない場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

元カノから連絡が来ないのは諦めるべき?

別れてからしばらく経ってから連絡をとりだしたのか、それとも別れてからは連絡を続けていたのか、いずれにせよ「連絡がこない」というのはかなり焦りますよね。

復縁したいと思っている分彼女の連絡がないと、脈なしなのかも…とネガティブになってしまうこともあるかと思います。

しばらく経っても連絡が来ない、となるとすぐに復縁するのは厳しいかとは思いますが、だからといって今諦めることはありません。

もしかしたら今は恋愛を考えられなかったり、気持ちの整理がついていないだけかもしれません。この場合は、彼女とのこれからの関係によっては復縁の可能性もゼロではありませんよね。

まずは連絡がこないことに考えられる理由は何なのか、そこから整理していきましょう。

元カノとの関係を振り返りながら、こない連絡にはどう対応していくのが復縁の近道なのかを一緒に考えていきたいと思います。

連絡が来ない理由は…

まずは、なぜ連絡がこないのか、考えられる理由について簡単に見ていきましょう。

彼女の気持ちの問題、環境の問題、タイミング……など、「連絡がこない」という一つのことでもその背景は様々です。

連絡がこない理由によって、これから考えられるアプローチも変わってきます。

復縁に前向きに進むためにも、一度客観的に考えてみることが大切です。

気まずくて連絡ができない

喧嘩別れだったり、元カノの方に何か理由があって別れたり、このような理由で別れたのなら「気まずくて連絡しにくい」と思われている可能性も大きいでしょう。

もしも元カノの方から話しかけたいと思っていても、友だちと元カレとはやはり大きな違いがあるもの。ましてや別れた理由によっては、気まずくなってしまうのも頷けます。

とはいえ、こちらから直接連絡するのも少し難しいところ。

友だちを経由して話を聞いてみてもらったり、こちらの様子を伝えてもらうことも効果的です。

いきなり連絡しなくとも、遠まわしにきっかけづくりをしてもらえると関係が進展するかもしれません。

相手が何も気にしていないことがわかったり、別れてからそれなりに時間が経ったりしていると、きっかけさえあれば意外と簡単に話しかけられるものですよ。

きっかけがつかめない

別れてしばらく経ったのに、いまだに一度も連絡をとっていないというケース。

とくに喧嘩をして別れたとかでなくとも、あまりにも時間が経ってしまうとどうしたらよいのかわからなくなってしまいますよね。

かなり時間が空いてるのに、急に「最近どう?」なんて話しかけるのもおかしいし、かといって突然相談や会話をもちかけるのも不自然だし…と、最初の切り出しに迷うものです。

さらに連絡のきっかけがつかめないということは、別れてから完全に友だちに戻った、というわけでもないはず。

そうなると余計に、「急に連絡したら気があるみたいに思われるかも」と躊躇してしまうことも。

この場合も友人を通してきっかけをつくってもらうか、または思い切って直接連絡してみるのも良いかもしれません。

けじめをつけようとしている

もちろん個人差があり人それぞれな部分ではありますが、別れた相手とは一定の距離を置くという方も少なくありません。

一度は別れたということは、何か付き合っていくのが難しい理由があったわけですよね。

それが価値観の違いなのか、喧嘩なのか、その理由は様々ですが、一度別れてしまったことに違いはありません。

そのため、「別れた相手の連絡先は消す」「しばらく連絡はとらない」ということも珍しくはないんです。

男性の恋は名前を付けて保存、女性の恋は上書き保存、とはよくいいますよね。

別れてすぐは悲しかったり連絡先を消していなかったとしても、彼氏と別れて新しい恋に前向きになろう、と思ったときには元カレをすっぱり断ち切るなんてこともザラです。

あまりにも連絡が返ってこないのは、元カノなりに、昔の恋にけじめをつけて前を向こうと思っているところなのかもしれませんね。

気持ちが離れている

元カノに連絡してもしばらく連絡がこない、というのであれば、単純に元カノの気持ちが離れていることが考えられます。

元カレ・元カノ、というとなんだか特別な存在や響きにも感じますが、あくまでも昔の恋人です。
いつまでも気持ちが残っているとは限りません。

そもそも別れたのにも理由があるわけですから、とくに別れてしばらくは気持ちが離れていて当たり前ともいえるでしょう。

だからこそ、復縁には冷却期間が必要、といわれるんですね。

この場合は、連絡がこないからといって何度も連絡を重ねてしまうのはNG。

気持ちが離れている相手から何度連絡が来ようとも、アプローチをされようとも、元カノとしても受け入れる体勢になっていません。

まだ関係を築き直すには早かった、ということでしばらくは様子を見てみるのが最適です。

新しい彼氏ができたから

気持ちが離れている、ということではおさまらず、既に新しい恋人ができている可能性も。

あまり褒められたことではないですが、彼女のSNSなどを一度覗いてみるとよいかもしれません。

現在恋人がいるのに、復縁を実らせるなんてのはかなり難しい道。

万が一元カノが今の彼氏とうまくいっておらずに落ち込んでいたり、直接相談をしてくるようであればチャンスはあるかもしれません。

逆に言えば、元カノが今の彼氏とうまくいっているのにも関わらず復縁を迫るのはもってのほかです。

復縁が近づくどころか、逆に嫌われてしまうことも考えられるでしょう。

元カノに円満な彼氏がいるなら、現時点では自分磨きに徹するのがベストです。

二人の関係に横やりをいれることなく、友だちとして関係を築いてくのであれば将来的には可能性が広がるかもしれませんね。

あなたからの連絡を待っている

連絡しても返事が返ってこない、のではなく、元カノから連絡がこない、のであればまだ復縁の可能性はあるでしょう。

というのも、気持ちはわかると思いますが、別れた相手に連絡をとるというのは簡単なことではありません。

先述の通りきっかけを逃していたり、別れた理由などによっては気まずさがあることも。

そのため、自分からは連絡しにくいから連絡が来るのを待っているという可能性もゼロではありません。

お互い連絡を待っているままでは、進むものも進みません。勇気を出して、一言連絡をしてみるのも良いのではないでしょうか。

自分から連絡してみるのはアリ?ナシ?

「別れてからというものの、連絡が途絶えてしまった」
「連絡をしたのに、一向に返事がこない」

そんなときには、ついつい自分から連絡をしてしまいたくなるもの。

とはいえ、相手にしつこいと思われて嫌われるのも避けたいですよね。

元カノから連絡がこないとき、どうするのがベストなのでしょうか。

別れた理由と今の関係性を考えて

元カノに連絡をするときに大切なことの一つ目は、距離感です。

一度付き合っていたとはいえ、今は別れている状態。

付き合っていた頃と同じ距離感や態度で連絡してしまうと、から回ってしまうこともあるかもしれません。

あくまでもいますぐ復縁をしようとするのではなく、一度は終わってしまった関係を関係を一から築いていくイメージで。

最初は無難に、余計なことは言わずに、世間話や近況などで友だちのように話しかけてみることをおすすめします。

タイミングが大切

元カノに久しぶりに連絡をするとき、大切なことの二つ目はタイミング。

先述した通り、個人差はありますが、別れた後には冷却期間はある程度必要なものです。

というのも、別れてあまり時間が経っていないのにぐいぐい連絡をされても、元カノはまだ受け入れる体勢になっていないから。

お互いに気持ちに整理がついてやっと、連絡をしてうまくいく確率が上がります。

どんな連絡をするべき?

基本的には、趣味や近況、共通の友人などの話題が無難です。

逆に、最初から別れた後から最近の恋愛事情などを聞き出すのはNG。

別れてから時間が経っており、いわば二人の間にはブランクがある状態。

空いた時間を埋めるように、まずは慎重に話を進めていきましょう。

ここで大切なのは、できる範囲で会話のラリーを続けること。

すぐにデートの約束を取り付けたり、好意を匂わす必要もありません。

別れてしばらくしてから連絡をとり初めて、その勢いのまま復縁するカップルもゼロではありません。

しかし、この場合は今のお互いをよく知らない状態なので、また別れてしまうのも早いのが実際のところ。

まずは空いた時間を埋めるように、ゆっくり距離を縮めていくことが大切です。

元カノに連絡するときに注意したいこと

元カノに連絡するときは、距離感や話しかける内容にも注意が必要です。

元恋人という存在ゆえの特別感はあるかもしれませんが、今の関係には名前はありません。

とくに最初のアプローチは、慎重に進めていきましょう。

謝りたいならシンプルに

元カノから連絡がこないのは、単純に連絡する必要がないからという部分もあります。

用事がないという意味だけでなく、今はあなたを必要としていない可能性も大きいのが実際のところです。

とくに喧嘩をして別れたり、自分に非があって別れたとき、連絡はとりづらいですよね。

しかし、自分に非があった場合にはそれを認めて謝ることが復縁をめざすための最初の一歩です。

しっかり元カノに謝って、できることなら関係をリスタートさせたい、というのであれば、一度だけシンプルに謝罪の連絡を入れてみるとよいでしょう。

ただ、別れて時間が経っていないときは元カノも傷ついており、謝罪も素直に受け入れることができないかもしれません。

ただ謝ってすっきりさせたい、という自分の気持ちだけでなく、彼女の気持ちも考えて連絡のタイミングを計ることが肝です。

ぐいぐいアプローチしすぎない

連絡をしはじめたときから突然に積極的にアプローチをしても、中々彼女の心には響きません。

というのも、別れた後から少しずつ連絡をとって距離を縮めたのならともかく、急に距離を詰められても彼女は困惑してしまいます。

あなたは本気で彼女のことが好きでも、アプローチが急すぎるとそれが伝わりきらないことも。

「急に連絡が来て急に好きだって言われても…」
「ずっと会ってないのにアプローチされても、本気かどうかわからないし…」

と思われてしまうことも考えられるんですね。

何度も言いますが、一度は別れた相手、そして相手からは連絡が来ていない状態。そのため、一から関係を築く気持ちで連絡をすることが大事なんです。

返事が来なくてもしつこくしない

元カノに連絡してみたけど、返事がこない!

そんなときに注意したいのが、返事がいくらこなくてもしつこくしないこと。

返事をしないといっても、別にあなたのことを嫌いになったとは限りません。

自分の中で気持ちの整理をつけている可能性もあるでしょう。

しかし、もしかしたらその逆で、既に新しい彼氏ができているかもしれません。

どの可能性を考えてもこれだけいえるのは、しつこく連絡されて良い気分になることはありません。

「なんで返事くれないの?」
「おーい」
「今何してる?」

なんて連絡が続いていれば、返そうと思っているものも返しにくく、返したくなくなるのがわかりますよね。

自分は元カノのことが好きで復縁したいかもしれませんが、まずは相手の気持ちを尊重することが大切です。

彼氏ができていても焦らない

元カノとは一旦冷却期間を置こう…と連絡をとっていない間、もしかしたら元カノには新しい彼氏ができているかもしれません。

しかしこれは、だから早く連絡をとろう!という話ではないんですね。

焦る気持ちはわかりますが、ここで焦って動いてしまえば逆効果です。

まず、別れた当時の元カノの気持ちを考えてみましょう。

彼女としては、別れたとはいえ当時好きだった相手。別れた理由は何にせよ、落ち込んだり寂しくなったこともあるはず。

そんなときに親切にされた男性に惹かれて、付き合うことになるということも少なくないんですね。

しかしこれは、一時のさみしさなどにまぎれて付き合ってしまった可能性もゼロではありません。

とはいえ、元カノと今の彼氏の間に水をさすのはNG。

連絡はとったとしても、復縁を迫ったり今の彼氏を悪く言うのは絶対に控えてくださいね。

というのも、時間が経つにつれて、自分のことを思い出してくれる可能性もあるわけです。

「あの人のほうがよかった」「やっぱり忘れられない」と元カレの方が恋しくなるのもよくある話。

彼氏がいるなら一旦は諦めて、自分磨きに徹しましょう。

魅力的になった自分に、元カノの方から振り向いてくれるときがくるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる