【必見】元カノとの復縁可能性はどれくらいある?

こんにちは、希崎ライアンです。

別れて再認識する彼女の良さ。

別れて発見する自分の至らなさ。

ただただ彼女と別れてしまったことを後悔し、どうにか復縁できないか頭を抱えている男性は多いのではないでしょうか。

結論から言うと復縁はできます。

ただし復縁できる可能性は、元カノとの別れ方や別れた後のあなたの行動で大きく変わってくるのです。

目次

元カノとの復縁の可能性が低い別れ方

残念ながら下記のような別れ方をしたカップルは、復縁の可能性が極めて低いです。
復縁のために頑張るのではなく、過去の過ちを見直し次の出会いを求める方があなたにとって幸せかもしれません。

あなたが浮気した場合

あなたの浮気が原因で破局した場合は、復縁の可能性は0に等しいです。
一度失った彼女の信頼を得るのは極めて難しく、元カノの気持ちが元に戻ることはないでしょう。
万が一復縁ができたとしても、元カノの信頼を得るためには労力と時間が要します。

また元カノも束縛が激しくなり、あなたは何も悪いことをしていないのにあなたの行動1つ1つが怪しく見え、不必要なけんかが勃発してしまう可能性もあります。
復縁できたとしても、良い関係を保つのはとても難しいです。

彼女が浮気をした場合

彼女の浮気が原因で破局した場合の復縁は、あまりオススメできません。

復縁できる可能性はありますが、いざ交際が再開したとしてもあなた自身が彼女を疑いの目で見続けてしまうでしょう。

彼女のLINEの返信がないだけで、「また浮気しているのかな?」と勘ぐってしまったり、「別の男と遊んでた?」と余計な言葉を彼女に言ってしまうこともあるかもしれません。

そんな状態が続くと、あなたも彼女もストレスフルな関係に疲れ切ってしまい、また破局してしまう可能性がでてきます。

元カノとの復縁の可能性が高い別れ方

別れ方によっては、復縁できる可能性が非常に高い場合もあります。
特にこんな理由で別れた人は、復縁を期待しても良いでしょう。

マンネリが原因で別れた場合

交際期間が長いカップルによく見られるのが、マンネリが原因の破局です。
特に相手のことを嫌いになったわけではないけれども、付き合い当初のドキドキ感がなくなり別れを選択してしまう人は非常に多いです。

ただ、このマンネリが原因で別れても、晴れて復縁するカップルは非常に多いのです。
ポイントは、嫌いになって別れていないこと。

破局後にお互い距離を置くことにより、相手の良さがどんどん蘇り、付き合い当初のドキドキ感も再び戻ってくることがあります。
お互いが必要な存在だと再認識し、復縁の流れになりやすいのです。

ささいなけんかで別れた場合

交際中、ささいなけんかはよく起きます。

「靴下を片付けない」

「食べ方が汚い」

「約束の日に仕事が入った」

こんなささいなことが原因でけんかに発展し破局してしまうカップルは多くいます。
口論の末、勢いで「もう別れよう!」と言い放ってしまうのでしょう。

この場合も、復縁できる可能性は高いです。

気持ちが冷静になったときに「なんであんなことでけんかしてしまったんだろう」と後悔してしまうパターンが非常に多いのです。

破局後にお互いが距離を置き、自分の悪かった部分を認め、相手にきちんと謝罪をすれば復縁できる可能性があります。

環境の変化で別れた場合

転勤、転職といった環境の変化で別れてしまった場合も復縁できる可能性は高いです。

環境の変化があると、早く新しい環境になじもうとつい彼氏・彼女のことを二の次にしてしまい、別れてしまうことがあります。

ただ、嫌いになって別れたわけではなく、環境が二人の関係を邪魔しただけなので復縁できる可能性は非常に高いです。

誰かのために別れた場合

自分たちの本意ではなく、誰かのために別れた場合も復縁できる可能性はあります。

「親に交際を反対された」

「上司に仕事を優先しろと言われた」

上記の3つ同様、相手のことを嫌いになったわけではなく二人を取り巻く人間関係によって別れを選択しただけなので、破局後にお互いの気持ちが持続している場合は、復縁できる可能性が非常に高いです。

復縁の可能性を一気に高める「冷却期間」

復縁できる可能性が高い別れ方だったからといって、必ず復縁できるわけではありません。

ただ1つのルールを守れば、復縁の可能性はさらに高くなるのです。

それは、沈黙を貫く期間「冷却期間」を設けることです。

冷却期間はその名の通り、お互いの感情を冷却する期間です。

冷却期間中は、一切元カノには連絡を取らないでください。
特に破局直後は、彼女も気持ちの整理ができず、感情が高ぶっている状態が続いています。
そんな時に連絡をしてしまうと、かえって逆効果です。

冷却期間中は、別れてしまった原因を見つめ直し、冷静に自分の気持ちと向き合いましょう。

冷却期間はトレーニング期間

最初にお伝えしますが、冷却期間はあなたにとってとてもつらい期間になります。

元カノに連絡を取ることは許されません。逆に自分と向き合い、自分磨きに励まなくてはいけません。

冷却期間中は、破局の理由を見つめ直し自分の悪い部分を何度も掘り下げなくてはいけません。
そしてその悪い部分をどう改善すべきかまで考えなくてはなりません。

同時に自分磨きも必要です。

仕事に専念したり、仕事以外の趣味を増やして魅力を高めることは重要です。
またジムに通い体を鍛えることも必要な自分磨きです。

つまり冷却期間中は、内面的にも外見的にも成長しなくてならないのです。
まさにトレーニング期間です。

冷却期間の日数は?

そんな厳しい冷却期間は、どれくらいの日数が必要なのでしょうか?
人によって異なりますが、最低でも3カ月は必要です。
長くて1年でしょう。

とても長く感じるかもしれませんが、復縁を成功させるには長期戦を覚悟しておかなくてはなりません。

⇒冷却期間の効果について詳しくはコチラ

あわせて読みたい
【必見】復縁に必要な冷却期間の3つの効果をお伝えします
【必見】復縁に必要な冷却期間の3つの効果をお伝えしますこんにちは、希崎ライアンです。別れた彼女と復縁したい!そんなときはどうしても焦る気持ちが押さえられずに早まった行動をしがちです。復縁には冷却期間が必要とはよ...

冷却期間後に取るべき最初の行動

つらい冷却期間を乗り越えてもまだ油断はできません。
冷却期間後に取る最初の行動によって、復縁できる可能性も変わってきます。

冷却期間後に取るべき正しい最初の行動は、ライトな内容の連絡です。

「元気?久しぶりだね」といった、シンプルなメッセージを送りましょう。

そんなあいさつよりも復縁したい気持ちを伝えたい!と思う方もいるかもしれませんが、まだ早いです。

また、「新しい彼氏できた?」「寂しいよ」といったプライベートで復縁を匂わす内容のメッセージは、彼女から「重たい」「何も変わっていない」と思われてしまう可能性があるので、絶対にダメです。

丁寧さとシンプルさを心がけて、彼女が元気にしているか聞いてみましょう。

もしここで返事がない場合、決して催促の連絡をしないよう気をつけてください。
再度冷却期間を設けて、彼女に連絡を取らないようにすることがキーです。

この冷却期間後のあなたの行動によって、彼女が受けるあなたの印象が大きく変わります。

直接会って復縁の告白

LINEやメールで告白をしてしまっては、復縁の可能性がぐんと下がってしまいます。

気持ちは必ず直接会って伝えること。

冷却期間後に連絡のやり取りを続け、元カノを食事に誘い出してください。
交際中には連れていってあげることのできなかったオシャレなお店を予約して、成長した自分を見せつけましょう。

最初はお互いの近況報告をし、彼女が会話を楽しんでいる様子ならば告白のチャンスです。

  • 破局してしまったことを後悔している
  • 別れの原因を振り返った
  • 自分のダメだった部分を認識した
  • 自分のダメだった部分の改善策
  • 彼女をまた幸せにしたい気持ち

これらをゆっくりと話しましょう。
もし復縁したい気持ちを伝えて、彼女が困っている様子ならば、返事を急かさず「後日で平気だよ」と優しく伝えてください。

LINEなどではなく、実際に会って元カノに成長した自分を見せることが復縁の可能性をさらに上げてくれるのです。

復縁の成功談

 SNSでポジティブさをアピール!(30代・男性)

「どうでもいいことでけんかに発展してしまい、3年付き合っていた彼女と別れてしまいました。
日に日に彼女の良さが蘇り、復縁したい気持ちが強くなったのですが、冷却期間を設けて彼女には一切連絡を取りませんでした。」

唯一のつながりはSNS。
彼女を友だちから外すことができず、そのままにしていたのです。

冷却期間中は、とにかくジムに通い筋トレに励む毎日。
たぼっとしたおなかもシックスパックになり、体に自信がつき、SNSに写真をあげていました。

またジム以外にも、前からやってみたかったサバゲーを始め、その様子もSNSにアップしていました。

自分磨きに没頭し、気づいたら彼女と別れて半年が経っていたので、勇気を出して「久しぶり!ご飯でも行かない?」と誘ったらすんなりOKをもらえたのです。

久々に会った彼女は僕を見るなり「痩せてかっこよくなったね!」と言ってくれました。
また「SNSを見ていると、仕事以外も楽しそうにしているね!なんか前に比べて男らしくなった!」と褒めてくれました。

そして、思い切って「またやり直したい」と彼女に伝えると「わたしも。あなたの楽しそうな様子を見て、また今ならやり直せるかもと思っていたの」と言ってくれました。

意図してそうしていたわけではないのに、SNSが復縁の手助けをしてくれました。

元カノとSNSで繋がっている場合、ポジティブで楽しい投稿を心がけるようにしましょう。女性は一緒にいて頼もしい人に魅力を感じるのです。

ここで、暗いネガティブな投稿をしてしまうと彼女は「やっぱり別れて正解。」と思ってしまいます。

どんなに傷ついていても、前向きな投稿をして成長した自分をアピールしましょう。

復縁の失敗談

破局後にずるずると連絡を取り続けてしまった(20代・男性)

「彼女と別れてからも、寂しさが理由で連絡を取り続けていました。
連絡を取らなかったら、彼女に忘れられてしまうという不安もあったのです。」

最初は、彼女と連絡をとることで安心感があったのですが、時間が経つにつれけんかが増えてきたのです。
挙句の果てには、彼女から「あなたは何も変わらない。もう絶対に連絡してこないで。」とまで言われてしまい、今では音信不通です。

破局後に冷却期間を設けなかった失敗例ですね。

いつも側にいた彼女がいなくなってしまうのはとても寂しいです。
連絡だけでも取り続けたいという気持ちも理解できます。

ただ、破局後も連絡を取り続けてしまうと、彼女の中であなたの印象は悪いまま残ってしまい、復縁する価値はないと判断されてしまいます。

復縁を望むならば、元カノと一切連絡を取らない冷却期間を必ず設けてください。

まとめ【元カノとの復縁の可能性はあなたの行動次第】

いかがでしたでしょうか。

別れた原因によっても、復縁できる可能性は変わりますが、それよりもあなたの行動が重要です。
冷却期間は自分という人間を知り、さらに魅力的な男性になるための貴重な時間です。

「寂しさ」「焦り」「不安」に負けないでください。

寂しさで元カノに執着しても、元カノはさらにあなたから距離を置いてしまいます。
焦りで、冷却期間を設けず元カノにアプローチしても結果は出ません。

不安に負けて、元カノに連絡を取り続けてもあなたの印象アップにはつながりません。
元カノを振り向かせるために自分磨きの行動にうつしていくことが、復縁への近道なのです。

あなたの小さな一歩が、復縁に必ずつながりますよ。

目次
閉じる