元カノと復縁するためのたった1つのアプローチ方法

こんにちは、希崎ライアンです。

別れてから相手の大切さを実感するというのは良くある話です。
お互いに甘えすぎてたことや、相手に辛い思いをさせていたことを反省して復縁をしたいと強く願うこともありますよね。
そんな時にどう相手にアプローチすれば失敗せずに復縁できるのか。

そんなあなたの悩みや迷いを、ここではしっかりと解決します。

目次

復縁するために別れた原因を考える

相手と復縁するためには原因をしっかり捉えることが大切です。
的外れな原因を認識したまま行動だけ起こしても、それはあなたのエゴで復縁することはできません。
復縁するために必要な最初のステップを解説します。

別れた本質的な原因を追求する

復縁で男性が最も失敗するのが、相手があなたと別れた本当の原因を分かっていないということ。
「原因なら直接彼女から聞いたから大丈夫」
と思っているあなた。

振られた男性の半分以上が、実は本当の原因を分かっていません。
なぜなら女性は男性を振る時に「相手を傷つけたくない」からと、納得してくれそうな適当な理由で伝えているためです。

もちろん「彼のために」と本音で向き合ってくれる女性もいますが、1割未満と思って間違いありません。
だからこそ、復縁するには何が問題だったのかを改めて考える必要があるのです。

同じ過ちを今後繰り返すことはないか

ここで別れた原因のトップ3を公開します。

1位 相手の浮気
2位 欠点が我慢できなくなった
3位 コミュニケーション頻度の価値観の違い

1位の浮気は今回の復縁テーマでは論外として、「欠点が我慢できなくなった」という理由が、2位ということに注目です。

欠点が故に、相手があなたにハッキリと告げづらいのも納得です。
ここで認識しないといけないのは、女性は男性と違い現実的ということ。

あなたにとっては大したことないと思っていた欠点が、女性にとっては耐えがたいことだったということが良くあります。
特に「お金」「お酒」「女性」にルーズな男性は、それが別れの原因の可能性が高いです。
女性にとってこの3つにルーズな男性は、例え大好きでも将来のイメージができないからです。

もしも普段から彼女にこの3つについてチクチク言われていたのであれば、別れの原因になっていないかよく思い出してみましょう。

原因を解決する

原因が特定できたとしたら、その原因をこれから解決していけるかが重要です。
例えばお金を散財して毎月使い切ってしまう傾向にあるのであれば、せめて家計簿をつけて毎月1万円を貯める。

週末になると深酒ばかりしてベロベロになる人であれば、せめて外では飲まず自宅で晩酌だけにする。
仕事の付き合いだとしても、キャバクラなどの誘いは絶対に断る。
このように改善するための行動をとる覚悟を持てるかが大切です。

もしも
「酒はやめられないなぁ」
「キャバクラ好きだからなぁ」
と思うのであれば、復縁は諦めてください。

仮に復縁したとしても、きっとまた同じ問題で行き詰まりお互いに幸せになれないからです。

復縁したい時のNGな行動

原因を特定して改善していく覚悟が決まれば、あとはアプローチをしていくだけ。
正しいアプローチ方法を解説する前に、これだけはしてはいけない行動をご紹介します。

考えなしにすぐに連絡をとる

相手と復縁をしたいと思った時、当然ながら相手の状況が気になりますよね。

「まさか新しい彼氏できていないよな?」
「自分のことどう思っているかな?」

そんなふうに思ったり、時には寂しさからLINEをしてしまう人がいますが、これは絶対にNGです。

中途半端な連絡は女性からすると「今さら何なの?」となり兼ねないです。
自分の意思や復縁への道筋がはっきりするまでは、連絡は控えましょう。

一方でもしも同じ職場環境などで毎日顔を合わせる場合は、最低限の挨拶はしてください。
別れたからといって急に無視をしては、彼女の立場もなくなってしまうからです。
当たり障りない距離感を保つ努力も、彼女への愛情があればできるはず。

友達経由で探りを入れる

共通の友達がいる場合などにありがちなのが、友達経由で相手の状況を確認すること。
直接連絡しづらいからと友達を経由しようとするのはご法度です。
間に挟まれている友達も気を遣うのはもちろん、この手の探りはなんだかんだ彼女にも気づかれることが多いです。

これも中途半端さがあだとなり、
「まだ未練があるの?」
「自分からこればいいのに」
など、ネガティブな感情を彼女に抱かせてしまうことになりからです。

またFacebookやInstagramなどのSNSから様子を観察するのもオススメできません。
あなたの感情が乱れてコメントやいいねをすれば、ストーカー扱いされて復縁どころではなくなる可能性も。

落ち込んでばかりで行動をしない

彼女と別れたことによって、気持ちが落ちるところまで落ちることもあるでしょう。
仕事も手につかなくなり始め、自宅にいても何をやる気も起きない。

そんな最中にこの記事を見つけたという方もいるかもしれません。
ただ、塞ぎ込んでいても事態は好転しません。

そんな時は前向きになれる次の方法を試してみることをオススメします。

①今抱える悩みや問題が自分に与える最悪の事態を考える(死ぬわけではないな。一生結婚できないかもなぁ)

②①の最悪の事態を覚悟して受け入れる(一生結婚できなくても仕方ない!その時は友達を大切にしよう)

③全てを受け入れたら、頭を切り替えてそれが起こらない「できる方法」を徹底的に考える

シンプルですが、「覚悟」を決めることで人は前向きに行動ができるようになります。
あとは愚直にこの記事に書いてあることを、愚直に実践するのみです。

復縁の確率を上げるアプローチ方法

それではここから復縁するためのアプローチ方法を解説していきます。
どれもシンプルですが復縁するための本質的な部分ですので、1つずつ行動していきましょう。

必ず会って話をする

LINEやメールで復縁を求めることはないと信じていますが、よくあるのが電話での連絡。
復縁の話をする時は、必ず相手と会うようにしてください。

なぜなら復縁のチャンスはたった1度です。

必ず成功させるためにも、会って話すのです。
「遠距離だから内容よりもスピード優先したほうがいいのでは?」
結論から言うと、内容もスピードもどちらも重要です。

遠距離だとしても最短で会いにいける手段を自分自身で作り出せばいいのです。
そのくらいの覚悟がないなら、復縁など望まないほうが良いと思います。

相手が未来を感じれる行動をとる

いざ相手と会って何を話すのか。

一言で言うなら、
「自分との未来にもう一度賭けて欲しい」
という話をしてください。

但し、そこには根拠が必要です。
女性は現実的なので、根拠のない話を聞いても「どうせ変わらないでしょう」と普通はなってしまうのです。
具体的な話しの例を挙げますので、あなたの事例に合わせてカスタマイズしてみてください。

自分との未来(将来)に賭けて、もう一度付き合ってください。お金遣いの悪さは必ずなおします。

そのために次の2つを約束します。
(根拠1)毎日スマホで家計簿をつける。
(根拠2)自炊をすることで月2万貯金をする。

ここまで示すことで、やっと彼女の気持ちは動き始めるのです。

ストレートに想いを伝える

現実的ともいえる女性に向けて、根拠付きで説明をしました。
では女性は理屈だけで動くのかといえば、それは違います。
確かにあなたとの未来を描く上で現実も大切ですが、最後に彼女の心を動かすのは感情です。

あなたも彼女と復縁をしたいということは、当然彼女を愛しているのですよね?

であれば、最後は心の奥底から「大好きだ」と告げてあげてください。
彼女しかいないと思えるから、あなたは変われるのです。
それが伝わった時、きっと彼女と復縁ができていると思います。

【まとめ】復縁するためのアプローチ方法

この記事では復縁するための原理原則を解説してきました。

別れた理由はカップルの数だけあるとは思いますが、復縁するための本質は変わりません。
相手の立場に立ち、相手の気持ちになれば、自分がどう行動すべきか自ずと分かるはず。
あとは精一杯の行動をとって下さい。

本当に愛する人のためなら人は変われます。
あなたが復縁して素敵な人生を再び彼女と歩むことを期待しています!

⇒LINEを未読無視されて悩んでいるならコチラ

あわせて読みたい
LINEが未読無視でも元カノと復縁する3つの方法
LINEが未読無視でも元カノと復縁する3つの方法こんにちは、希崎ライアンです。彼女に送ったLINEが未読無視のままで不安になっていませんか?実は私も復縁中に彼女に送ったLINEが1週間以上未読無視の時がありました。...
目次
閉じる