復縁テクニック

彼女をデートに誘ったのに断られた時の3つの対処法

こんにちは、希崎ライアンです。

別れた直後から比べると彼女と良い感じに距離も近づいてきたし、そろそろデートに誘おうと思っている人もいるかと思います。

 

ただ、実際に誘ってみるとまだ彼女の心の準備が出来ていなく、誘っても断られてしまう場合があります。

断られてしまうとやはりショックで落ち込んでしまいますが、それはまだ時期が早かったり、予定を空けられなかったりタイミングが悪かっただけです。

一番大事なのは、誘いを断られた後の対処方法です。

 

彼女にデートの誘いを断られた時は、少しでも好印象を残す

そもそも、復縁活動はそんなにスムーズにいくものではありませんので、1回や2回程度断られたくらいで落ち込まず、そんなもんだろうと考えておきましょう!

 

落ち込まず笑顔で全く気にしていない風にする

次回のデートにこぎつけるためには、悪い印象ではなく良い印象を残しておく必要があります。

なので、最初にデートに断られた時にどういう態度をとるかがとても重要です。

 

笑顔で「全然大丈夫!またにしよう!」と言われるのと、「そうなんだー、こことかあそこに行こうと思っていたのにな…」などとあれこれ言われる場合では、彼女があなたに抱く感情は全く違くなります。

 

ショックな気持ちは分かりますが、あれこれと断る理由など聞いたり、彼女の予定を分かったつもりで「この日はどうなの?」などと、自分勝手に違う日を決めつけたりしては絶対にダメですよ。

もう話もしたくないと思われ、再びあなたとの距離を離したいと思ってしまうかもしれません。

 

そのため、笑顔で「良いよ~!予定空いてる日にまた誘うよ~!」と言える人の方が好印象ですし、次に誘われたら少しくらいなら行こうかなと思うかもしれませんよ!

 

お断りされても悪い雰囲気にしない

誘いを断った後は、なんか気まずいなという雰囲気になってしまいがちです。

ただ、そんな雰囲気にし続けると、せっかく縮まった距離も再び開いてしまうかもしれません。

そのため、そういう雰囲気は一刻も早く取り除くようにあなたが誘導しましょう。

 

もし、彼女が気まずそうな雰囲気を出していたならば、あなたの方からニコニコして明るく接するようにし、気まずい雰囲気を壊しましょう。

 

継続してLINEで連絡を取り関係維持をする

彼女がデートの誘いを断った原因に、仕事やプライベートの予定という事も考えられますが、まだあなたに対しての不信感が残っており二人では会いたくないのかもしれません。

 

「その日には行けないけど、違う日なら大丈夫そう」などと彼女の方から提案があるならば、仕事などが本当に忙しい可能性がありますが、違う感触なら単純にまだ会いたくないのかもしれません。

 

どんな女性でもデートのOKを貰うためには、「会ってでもあなたともっとお話しをしたい」と思って貰わないといけませんね。

そう思ってもらうためには、継続したLINEでのコミュニケーションが必要です。

 

拒否している様子が彼女にないならば、LINEで継続的に連絡をとり、会社が同じなら話しかけるなどを行い、接する機会をなるべく多くしましょう。

この接する機会を多くする行為は、心理テクニックの一つの「単純接触効果」といい、接する機会が多い人に対しては無意識に興味や好意を抱いてしまいます。

 

そうやって少しずつでも不信感を無くしていけば、あなたに対する信頼も戻ってきて、その後デートに誘えばOKを貰える確率は以前よりも上がるでしょう。

 

まとめ

彼女をデートに誘ったのに断られた場合は、この3つに注意しましょうね。

●落ち込まず笑顔で全く気にしていない風にする
●お断りされても悪い雰囲気にしない
●継続してLINEで連絡を取り関係維持をする

ABOUT ME
希崎ライアン
希崎ライアン
3年間同棲した大好きな彼女に振られ、もう生きる価値がないと思い自殺寸前だった26歳会社員の私が、“たった90日”で大好きな彼女と復縁した方法を赤裸々に公開します。