復縁テクニック

「自分磨き」「距離を置く」その後にやらなければいけない事があります!

こんにちは、希崎ライアンです。

あなたは彼女に
『会いたい』
『一緒にいたい』
などと伝えていませんか?

せっかく、自分磨きもして、距離も置いて彼女と連絡がスムーズに取れるステップまで来たのに、これを伝えてしまったら今までの努力が水の泡ですよ。

もちろん、復縁後に伝えるのはOKですが、復縁するまではNGです。

『なんで伝えたらNGなの?』
『じゃあどうすればいいの?』

と思われている方、この記事を読めばその疑問は解消されます。

しかし、この記事を読まないと彼女との温度差で彼女に拒絶されてしまいます。
そして、別れた直後の状態に戻る事になりますよ。

あなたがするべき事

では、早速あなたは
『何を伝えればいいか』
『何をすればいいか』
です。

それは、
『好意は伝えるが恋愛感情は伝えない』
『駆け引きをする』
このたった2つだけです。

そもそも、冒頭にあった
『会いたい』
『一緒にいたい』
というのを彼女に伝えるという事は、

『彼女にあなたの恋愛感情を伝えるという事です。』

なぜ恋愛感情を伝えてはいけないのか

彼女に恋愛感情が伝わってしまうと、彼女の方が恋の駆け引きの中であなたよりも優位性が出てしまいます。

要するに、
『あなたは彼女の意のままに動く存在になってしまう。』
という事です。

駆け引きは対等な立場で成立するものですので、こうなってしまったら恋の駆け引きは成立しません。

具体的にどうすればいいのか

では、
『具体的にどうすればいいのか?』
という話に入りますね。

1つ目

『好意は伝えるが恋愛感情は伝えない』
ですが、

これは簡単です。

『可愛いな』
『話聞いてくれていつも助かるよ』
『やっぱり尊敬するわ』
という”好意”は伝えてOKですが、

『会いたい』
『一緒にいたい』
『寂しい』
という”恋愛感情”は伝えてはNGです。

 

『好意と恋愛感情の違いが分からん!』
という方は、こう考えて下さい。

同性の友達に言える事は言ってもOK!
同性の友達に言えない事は言っちゃNG!

この考えで線引きをしてみて下さいね。

2つ目

『駆け引きをする』
ですが、これは具体例を挙げて説明していきますね。

例えば、LINEでの駆け引きの場合です。

①LINEの返信を忘れる。
②自分からLINEを終わらせる。

③LINEが面倒くさいからと言って電話をしてしまう。
④相手のLINEのペースに全く惑わされない。

これらの事ができれば、駆け引きが出来ていると言えます!

具体的なLINEの例

あなた「◯◯はやっぱり可愛いな!
オレが出会った中で1番だわ!」

彼女「そうなの。
そんな風に言ってもらえると嬉しいけど!」

あなた「そうだよー!
じゃあ、友達と遊んでくるからまたね!」

ここでは、彼女のことを褒めているのに、彼女とLINEをする事を求めていませんね。

これをアピールすることで、効果的な駆け引きとなります。

彼女は、
『自分のことまだ好きなの?それとも違うの?』

というようにあなたの気持ちが分からないので、適度な緊張感を感じることになります。

ここでダメなのは、この逆パターンです。
相手のことをあまり褒めないのに、相手とLINEする事を求めている印象を与えること。

これは絶対に止めましょう!

まとめ

『好意は伝えるが恋愛感情は伝えない』
『駆け引きをする』

この2つのポイントは非常に重要です。
しっかりと念頭に置いて、彼女と対等な立場で駆け引きを行ってくださいね。

ABOUT ME
希崎ライアン
希崎ライアン
3年間同棲した大好きな彼女に振られ、もう生きる価値がないと思い自殺寸前だった26歳会社員の私が、“たった90日”で大好きな彼女と復縁した方法を赤裸々に公開します。