復縁テクニック

この方法でデートに誘ってください!

こんにちは、希崎ライアンです。

あなたは今、
『デートに誘いたいけど、どうしたらいい?』
『食事に誘いたいけど、どうしたらいい?』
と思っていませんか?

このステップまで来ているあなたは、自分磨きや距離を置く事で、相当努力し我慢し自分に自信もついていますね!

まずは、頑張った自分を褒めましょう!

ただ、この記事を読まずにデートや食事に誘ってしまうと、その努力や我慢が100%発揮されずに復縁が失敗してしまう可能性があります。

しかし、この記事さえ読めば、デートや食事の誘い方がマスターでき、スムーズに復縁の歩を進める事が出来ますよ!

正直、ここまで来れたあなたは、ほぼ間違いなく復縁出来ます。

この記事を読んで最後に失敗する事が無いようにしましょうね。

デートへの誘い方

では、早速、
『デートや食事に誘うにはどうしたらいいのか?』
を具体的に解説いたします。

まず、やってはいけない誘い方です。

いくら自信が付いたからと言って
いきなり、
『明日、時間あったらご飯とか行かない?』
『来週の日曜に映画行かない?』

と誘ってはNGです。

彼女があなたに対して、警戒心を抱いてしまいます。

どうやって誘ったらいいのか?

それは、

『お誘いとは関係ない要件の会話をする』
という実績を作る。

流れとしては、

デートや食事への誘いとは関係ない要件⇒

その件についてやり取りをする⇒

「やり取りの流れの中で最近どう?」
というような近況伺い⇒

近況伺いの流れの中で、デートや食事に誘う。

この流れが一番自然で、彼女に警戒心を持たれずデートや食事に誘えます。

自然に振る舞うために、何気ない事で会話をする実績を作る事は非常に重要です。
デートや食事に誘うのはそれからですよ。

具体的な誘い方

具体的にどんな要件で話をするのが良いのか、例を挙げてみますね。

「今度仕事で◯◯(彼女が詳しい地域)に行くことになったんだけど、△△って◯◯駅からタクシーで30分くらいで着けるかな?」

困っていて知識を得たいけど、GoogleやYahoo!で検索しても分からず、他の知人に聞く事も出来ないような用件、相手にしか聞けない質問などはGoodですね。

要するに
『相手の知識に頼るような質問』
は、警戒心を抱かれずスムーズに話が進みます。

誰だって、自分の知っている事や自分の好きな事は、興味を持っている人に教えてあげたいですからね。

長年、彼女と付き合ってきたなら彼女の方がよく知っている事は分かるでしょうから、その辺りから会話を広げてみましょうね。

彼女が快く情報を教えてくれたら、しっかりと感謝の言葉を送りましょうね。

これら一連の会話を続けて、会話の実績を積み上げて行きましょう!

そして、実績が積みあがったらデートや食事に誘うのです。

LINEはダメ

また、デートや食事に誘う際は

LINEじゃなくて
“電話で一気に決めましょう!”

デートや食事をOKしてくれる可能性が上がります!

なぜかというと、電話の方が感情も伝わりやすいですし、情報量も多く伝わります。
なによりも男らしいですよ。

注意点

ただ、ここで電話をする際の注意点が2つあります。

①相手のテンションをグッと上げるために、会話が盛り上がりそうなトピック(共通の知人のビックリした話など)をいくつか用意しておくこと。

この話題は鉄板で盛り上がるので、必ずいくつか用意しておくことをオススメいたします。

②話しすぎない。ということ。

彼女に「もう少し話したいな。」と思わせられるようなタイミングで、あなたが「ご飯でもどう?」というようにお誘いすると、彼女に「もう少し話したいしご飯行きたいな!」とOKを貰いやすいです。

逆に、色々な話をしすぎてしまった後に、食事に誘っても、彼女は「もう色々話したから別に。」
と思ってしまいます。

今のあなたは昔のあなたではありません!
普通に友達に電話するくらいの気軽な気持ちで、自信と余裕をもって電話してみましょう!
そのほうが自然に話せて彼女に好印象ですよ。

最後に、復縁するまでには、常に意識して欲しい事ですが、相手をお腹いっぱいにさせないようにしましょう。

それが、相手があなたを追いかけるきっかけ、物足りなさや寂しさにつながってきますから。

ABOUT ME
希崎ライアン
希崎ライアン
3年間同棲した大好きな彼女に振られ、もう生きる価値がないと思い自殺寸前だった26歳会社員の私が、“たった90日”で大好きな彼女と復縁した方法を赤裸々に公開します。