【元カノを忘れる10つの方法】忘れられない原因や復縁について徹底解説

こんにちは、希崎ライアンです。

あなたは、「元カノのことがうまく忘れられず、新しい恋愛ができない」「今の彼女と元カノを比べてしまう」など、元カノのことを忘れられないでいませんか?

元カノに未練があり、ついつい元カノのことを思い出してしまっているのではないでしょうか?

たしかに、女性の恋愛は上書き保存だといわれる一方、男性の恋愛は名前をつけて保存、という傾向があるとはよく言われていますよね。

一度元カノのことを忘れてしっかりと前を向くにはどうしたらよいのか、まずはその原因を見つけて、元カノを忘れるための方法をチェックしていきましょう。

目次

元カノを忘れられない原因は復縁したいから?

いくつもの恋愛を経験していると、「忘れられない恋愛」は誰にでもあるものです。

元カノそのものの存在だったり、恋愛をしていたときの思い出だったりと、忘れられないこともさまざまです。

しかし、いつまでも元カノを引きづっていて前を向けず、新しい恋愛もままならない…というのはよくないと感じているのではないでしょうか。

とはいえ、なかなかうまく忘れられないのが難しいところです。

忘れようと思って忘れられるものではないからこそ、困っているはず。

まずは、元カノや元カノとの恋愛をなぜ忘れられないのか、一度落ち着いてその原因を考えてみることが必要です。

客観的に自分を見直した上で、元カノを忘れるための方法を少しずつ試していくのが良いでしょう。

元カノを忘れられない原因は復縁以外にもある

まずは、元カノを忘れられない原因についてです。

元カノに対してまだ好きな気持ちがあるというケースはもちろんですが、元カノを忘れられない原因はそれだけではありません。

元カノを忘れられない原因として、考えられるものを見ていきましょう。

元カノと復縁したくて未練がある

元カノのことを忘れられない原因として、一番に考えられるのは“元カノに未練がある”ということです。

元カノのことをまだ好きな気持ちがあるからこそ、忘れることができないというわけですね。

とくに元カノの方から振られてしまったり、嫌いになったわけではなく他の理由があって別れてしまったりというケースだと、気持ちの切り替えが難しい部分もあるでしょう。

「復縁することはできないのか」「もう一度だけやり直したい」

という気持ちがあるのであれば、もちろん元カノのことは忘れることはできませんよね。

まだ元カノのことが好きな以上は、いくら忘れようとしても忘れることは無理だといっても過言ではありません。

気持ちが落ち着くまで一旦元カノのことは頭の隅に置いておくか、それでも諦めることができないのであれば冷却期間の後に復縁を目指すのが良いでしょう。

印象的な相手だった

元カノのことがまだ好きというわけではなくとも、元カノ以上の女性に出会えないことでより元カノの存在の大きさを改めて感じてしまう、というケースもあります。

元カノが今までに付き合ったことのないタイプの女性だったり、新しい体験をしたり、“他の人とは違う”と感じることが多いほど、より印象的に残って忘れられないということもあるでしょう。

どこかで元カノの影を追ってしまい、新しい恋をしても元カノと比べてしまうなど、元カノと新しい好きな人や恋人の違う部分を見つけては元カノの方が魅力的に思えてしまうこともあるかもしれません。

納得のいく別れ方ができなかった

いまもまだ元カノのことが好きかどうかは別として、納得のいく別れができていなかったという男性が元カノのことが忘れられないということも少なくありません。

喧嘩別れや感情的になってそのまま別れてしまったなど、冷静になったときに「あのときこうしていれば」と思う別れ方をすると、その後悔が未練のようにずっと残ってしまうんですね。

もしかしたら今でもうまくいっていたかもしれない、と思うほどその気持ちは強くなるもの。

やり直すことができない別れに後悔が残っていると、忘れるのもなかなか難しいところです。

いまの生活に不満がある

普段の生活や恋愛を含めたいまの現状に不満があると、つい昔のことを思い出してしまうもの。

元カノのことを好きならもちろんですが、いまは好きでなくともうまくいっていた当時のことを懐かしく思うことで忘れられなくなってしまうケースもあります。

元カノのことをまだ好きな場合、別れたことで気が滅入ってしまい、どんな時も元カノが頭に浮かんでしまう。

それであれば、いわゆる“恋に恋をしている”状態。

新しい恋愛や魅力的な人との出会いがあれば思っていたよりも簡単に切り替えることができるかもしれませんよ。

思い込んでいる可能性も

自分では意識していなくても、昔の恋愛や元カノのことはついつい美化してしまうもの。

とくに時間が経てば経つほど多少の不満などは忘れて、良い思い出だけが印象的に残りがちです。

付き合っていた当時に不満に思っていたこと、喧嘩したこともあったはずなのに、これらは思い出したとしても些細な事に思えて、懐かしく思い出すのは楽しかったことばかり。

そのため、元カノのことを思い出す度に出てくるのは良いことばかりで、元々好きだった元カノのことがより魅力的に思えてしまうんですね。

無意識のうちに美化されてしまった思い出は、忘れるのも難しいところです。

元カノを忘れるための方法

元カノを忘れられない理由は、未練や別れ方などさまざまでした。

しかし、いつまでも元カノが忘れられないからといって立ち止まっているわけにはいきませんよね。

元カノを忘れるといっても、大切なのは、100%忘れようとするのではなく過去のことだと割り切ること。

ここからは、そんな元カノを忘れるための方法についてご紹介していきたいと思います。

元カノとの思い出のものを捨てる

元カノのことを忘れたいなら、まずは元カノとの思い出のものを捨てるのが最初の一歩です。

二人で撮ったスマホの写真やアルバム、プレゼントやお揃いのものなど、とくに付き合いが長いと、身近なものは思い出ばかりということもありますよね。

とはいえ、プレゼントのものなどを捨てるというのは少し勇気がいるもの。

まだ気持ちの整理が全くできていない、というのであれば、一先ずは目の見えないところにしまっておくというのも一つの手です。

思い出の品が手元にあったとしても、元カノのことを忘れられずに後ろ向きでなければ問題はないもの。

気持ちに整理がついた上で懐かしむ分には構わないので、それまでは簡単に手の届かないようなところにしまっておいて、整理がついたころに捨てるというのが気持ち的にも楽なのではないでしょうか。

思い入れのある場所は避ける

一緒にデートに行った場所などの思い入れのある場所は、できる限り行かないようにするのがおすすめです。

元カノが忘れられない人の中には、傷心中に思い入れのある場所に自分から向かって行って感傷に浸るという方も少なくありません。

元カノのことを忘れるのが難しいのであれば、一旦は元カノが関係することから離れるのがベストです。

気持ちに整理がつくまでは、思い入れの深い場所に行っても思い出が昇華できず切なくなるだけ。

付き合っていた当時の思い入れが深い場所は避けるようにしましょう。

元カノの連絡先を消す


円満に別れていまでも友達として付き合っている、というわけではないのであれば、連絡先を消すのも一つの方法です。

元カノが忘れられないのに連絡先が手元にあると、それが気になってしまいいつまでも前を向けないという方もいるはず。

本当に元カノのことを忘れたいと思っているのであれば、元カノの連絡先を消しても問題はありませんよね。

元カノのSNSをチェックしない

元カノを忘れることができない人が別れた後にやってしまいがちなことといえば、元カノのSNSをチェックしてしまうということ。

「今は何をしているんだろう」「彼氏やいい感じの人はいるのかな」など、ついつい気になってSNSを覗いてしまいますよね。

しかし、元カノを忘れたいならSNSのチェックもNG。

別れてすぐにブロック、というわけにもいかないのでタイムラインに流れてくる分にはしょうがないところではありますが、できる限り目に入れないようにすることをおすすめします。

別れた理由や好きだったところは、考えるときはとことん考える

気持ちの整理がつかないまま元カノを忘れようとしても、なかなかうまくいかないもの。

元カノのことを忘れるためには、まずは別れたことを受け入れることが必要です。

そのため、とくに別れてから日が浅いケースであれば、一旦落ち込むところまで落ち込むのも一つの方法です。

気持ちに整理がつかずもやもやしたままだと、忘れられるものも忘れられません。

別れた理由や、好きだったところ、一度すべてを客観的に考えてみて、過去のことだと割り切ることができるようになるとよいですね。

美化しないように意識する

先述の通り、過去の思い出は無意識のうちに美化されてしまいがち。

とくに恋愛ごととなると、当時の不満は些細なことに思えるほか、楽しかったことが深く印象的な思い出として残ります。

そのため、元カノと付き合っていたときのことは事実よりもはるかに美化されて、良い思い出として残っているということも少なくありません。

もちろん良い思い出として残ることは悪いことではありませんが、必要以上に美化されてしまうと元カノのことが忘れられないことにつながってしまいます。

別れたからといって感傷に浸り、思い出を美化しすぎるのは控えるのが賢明です。

仕事や趣味に没頭する

元カノを忘れようとしてもなかなか忘れることができないのなら、他のことに熱中するのが意外と早い方法なことも。

仕事に精を出してみたり、新しい趣味を見つけてみたり、恋愛以外のことで自分が夢中になれるものを見つけてみるのもおすすめです。

夢中になれることが見つかるころには、自然と自分の中で占めている元カノの割合は少なくなっているはず。

自分磨きに徹する

元カノのことを忘れて新しい恋を探すにせよ、どうしても忘れられずに復縁を目指すにしろ、自分磨きをしておいて損をすることはありません。

とくに元カノと復縁をしたいという気持ちが少しでもある場合、付き合っていた当時よりもより一人の人として成長する必要がありますよね。

というのも、別れた相手ともう一度やり直すというのは「同じことの繰り返しになるかも」と不安になってしまうもの。

自分磨きというと見た目を磨くイメージですが、別れた原因や自分の直すべきところなどを見直して、「これなら大丈夫」と思わせられるように内面から成長していくことが大切です。

一度しばらく自分の成長に力を入れてみて、元カノのことを割り切ることができたなら良いですし、できなければ復縁に向けてチャレンジしてみるという方法もありますよ。

交友関係を広げる

今は元カノのことしか考えられないかもしれませんが、いままで見えていなかっただけで周りにももっと魅力的な人がいるかもしれません。

そのため、まずは交友関係を広げてみるのも一つの方法です。

恋愛相手を見つけるということに限らず、同性の友人や同じ趣味を持つ人、さまざまな人との関わりを持ってみましょう。

もしかしたら元カノよりも相性の良い人がいるかもしれませんし、そうでなくとも、元カノにとらわれず前向きになれるような新しい考え方などにも視野が広がるかもしれませんよ。

恋人探しをはじめてみる

元カノを忘れるためには、交友関係を広げるのと同時に新しい恋を探してみるという方法も。

元カノを完璧に忘れられなくとも、元カノと付き合っていた過去は過去だと割り切れているのであれば、恋人探しをしてみても良いでしょう。

最初は元カノのことがチラつくかもしれませんが、もしかしたら元カノ以上に夢中になれる相手が見つかるかもしれません。

まとめ:元カノが忘れられないからって無理やり忘れようとするのは逆効果

ここまで元カノを忘れられない原因と忘れるための方法をご紹介してきましたが、正直なところ元カノのことは簡単には忘れられないものですよね。

純粋に元カノのことを好きだという未練だけでなく、長く付き合っていたことによる喪失感や単純に別れたことによる寂しさなど、その背景もさまざまです。

そもそも相手は、一度本気で好きになって付き合っていた恋人。

いくら時間が経ったとしても、ちゃんと忘れるということは不可能ともいえるでしょう。

では元カノを忘れる、というのはどういうことを指すのかというと、元カノとの思い出は過去のことだと割り切ることではないでしょうか。

元カノと過ごした楽しい時間や、幸せだったことまでさっぱり忘れる必要はありません。

無理やり忘れようとしても、なかなか忘れることはできずにむしろ意識してしまうものです。

別れた理由などを客観的に考えることができるようになったら、あとは一旦元カノに関するものから離れるのが一番です。

元カノを忘れるための方法を試してみて、しばらく冷却期間を置いた後でもまだ元カノに未練があるようであればそこから復縁を考えてみるのでも遅くはありません。

まずは焦らず、ゆっくり気持ちの整理をつけていきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる